草山地区 春日神社の国登録文化財のプレート

本日(12月24日)篠山市草山地区の春日神社が国登録有形文化財の

登録証とブロンズ製のプレートを受領いたしました。

日置宮司様と宮総代長の細見悟氏が氏子を代表して、篠山市の前川教育長より

文化庁からの伝達を受けました。

プレートはずっしりと重く、これからの維持管理を重く受け止めました、住民が

誇りを持って次代につなげるよう頑張りましょう。

 国登録文化財 プレート伝達式3 国登録文化財 プレート伝達式4

 国登録文化財 プレート伝達式1 国登録文化財 プレート伝達式2
 プレートには「この建造物は貴重な国民的財産です」と書いてあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索