住吉神社様が丹波新聞記事に。

本日の丹波新聞に中井工務店がかねてから施工させていただいた

福住伝統的建造物保存地区の「住吉神社屋根改修工事」が

載っていました。若い大工たちが頑張ってくれているようでうれしいです。

氏子の皆さんおめでとうございます。

そしてその下に「岡本病院and東吹地区夏祭り」の記事が出ています

こちらも以前から中井工務店がステージの組み立てに協力させていただいています。
(写真をクリック大きくなります)

 丹波新聞記事
みんな頑張ってくれてうれしいです。

スポンサーサイト

社員寮について。

私が造った中井工務店社員寮について「中井工務店ブログ」を転載します。
若いときは精一杯頑張りました。




思い出の詰まった本郷寮。
.

こんにちは(^^)

先週は日曜日の草野球に始まり、水曜日は久々にバドミントンを楽しみ、土曜日は退去後の寮の大掃除を2部屋。

日曜日、肩は痛いし疲れでなかなか朝起きれませんでした(^_^;)

寮は去年の新入社員とアパートとして入居していた方の二室の退去がありましたので、

会長夫人(母)と、せっせと大掃除をしました。

この本郷寮を建てたのはもう19年前になります。

あの頃の私はまだハタチくらいだったなぁ……(あ、足し算しないでね)

当時、一番弟子として働いていた谷後くんと九州からやってくる小中原くんの独身寮として造ったのが始まりです。
 中井工務店寮1
一棟二室の本郷寮でしたが、翌年にもう一人小中原くんの後輩の新原くんが九州から入社するというので急きょリフォームして3室にしました。

 中井工務店寮2
あれから19年、谷後くんも小中原くんも新原くんも結婚し家庭をもって退寮し、その後何人かの後輩が独身時に入居していました。

みんな若くに結婚し空き室になったので二室はアパートとして一般に賃貸し、

一室はリフォーム中のお客様の仮住まいとしてこれまで何人ものお客様が住まわれました。

また、神社やお寺などの専門の屋根工事で全国を仕事で回っておられる職人さんに工事期間中の住まいとしても活躍中です。

さすがに少し古くなってきましたが、まだまだ現役!

9月からの神戸芸工大とのプロジェクト中の寝床として、

またまた、来年度新入社員が入ってくるかも、かも、かも…!?!?

会長が中井工務店を株式会社化し、新卒の新入社員弟子をたくさん育てる為にがむしゃらに働いて資金を作って建てた寮です。

この19年間の色んな社員、お客様、仕事の思い出がいっぱい詰まっています。

まだまだ大事に掃除して、補修して会社のために、お客様のために、社員のために大事な存在でいてもらいます。
 中井工務店寮3 中井工務店寮4
中井工務店寮5 中井工務店寮6 中井工務店寮7 中井工務店寮8
もう古くて汚くなってきたなぁ、と思っても掃除をすれば全然変わります。

リフォームの前にまずはコマメな掃除が大事やなぁ~といつも掃除後思います。

そして、自分の家もそうしなくてはと自分に言い聞かせております(^_^;)

文句ひとつ言わずに黙々と掃除をする会長夫人(母)には頭が下がります…

初めての体験

毎日暑い日が続きます。

昨日は暑い中「埋蔵文化財調査 試掘」というのを67歳にして初体験しました。

とある設計中の物件で文化財の可能性があるということで、試掘に立ち会わせてもらいました。

3カ所を試掘をしましたが文化財は出てきませんでした。

役所さんは期待されていたようですが、こちらは出てこないことを期待していました。

古い地層に桜島火山の火山灰の堆積層が10㎝程度ありました、びっくりです。
 小 DSCN9216 小 DSCN9212

 小 DSCN9213

 文化財を大切にしましょう。 
プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索