カブトムシの家作りました。

今日は地元の「にしききた幼稚園」の早朝預かりボランテイアでしたが

カブトムシを20匹ほど幼稚園に持っていきました

プラスチックの飼育箱は幼稚園にあるのですがどうも世話がしにくそうで

以前持って行ったカブトムシも元気がないのでいい方法がないかと思案し

鹿対策に作っていたネットを張った囲いを設置しました。

子供たちは地面との隙間を埋めるため土を皆んなで運んでくれました
 カブトムシ2 カブトムシ4

 カブトムシ3 カブトムシ1

 カブトムシ5
   子供も先生にも喜んでもらえました。
スポンサーサイト

空き家はいっぱいあるのに。

先日来より我が家の屋根裏に猫が住み着いてしまいました。

挙句の果てに子供ができました、ミャーミャーとよく泣くので困っていましたが

そのうちどこかへ行くのかなと思っていましたら、1匹の子猫が壁の間に落ちてしまったようで

泣き続けるので困っていました。ちょうど孫が遊びに来ているとき救出しようということになり

居間のクロスの壁を30㎝四角に切り取って中をのぞくと写真(借り物写真)のような子猫が

 クロネ


時間をおいて2匹が顔を出しましたので救出しました、屋外に段ボールに入れておいたところしばらくして、

「クロネコヤマト」のロゴのように口にくわえてどこかへ行ったと思っていましたが、よほど我が家の

 クロネコヤマトロゴ 

住み心地がいいのか翌日また天井裏でミャーミャーまた泣き始めました、

今度も違う場所で壁の間に落下またしても壁を切り抜き救出しました。

空き家がいっぱいあるのにそっちへ引っ越ししてらいたいものです。

2日経ちましたが今度は帰ってきませんでした。

何年か前も同じ状態の時 救出したネコの写真です。
 ねこ騒動

かわいいのですが、今は我が家に猫はいりませんので悪しからず、壁も穴だらけになるのでね。
ねこ救出はお客さんに頼まれて救出に行ったことを思い出しました。

プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索