私にとっての 阪神淡路大震災 1.17

今日はあの神戸淡路大震災の1月17日の翌日1月18日
 
は記憶に古く新しい日です。

17日早朝激しい揺れに眼を覚まし、まだ経営者だったころですので、

何があったのかテレビをすぐつけましたが事情は良くわからなかった。

従業員のうち実家が東灘区のものがいたのですが、出勤してこないので

「早く出て来い」と電話しましたが、「親に電話してもつながらないので・・・」

という電話の返事があったことを覚えています。

後日彼の実家は被害にあってました、体には異常はなかったですが・・。

そのころ当社は「コープ神戸(コープ住宅)」の下請けをしていましたので

すぐ電話があり非常召集がかかりました。「すぐ本部に来い」ということでした

翌18日私は神戸の東灘区のコープ神戸本部に行きましたが、本部は3階

部分が押しつぶされていました。街はそこらじゅうでこぼこ道で家や建物は

傾いていました。戦争がおきたのかとさえ思いました。

人々は自動車でなく自転車で、徒歩で街を移動されていました。

三宮駅前は壊滅状態でした、東灘のセンターは棺が山積みでした。

それから「コープこうべ」の要請で約2年間ほど神戸や西宮、尼崎などの建築

の復旧にあたりました、コープこうべからは一年後感謝状も戴きました・・。が
       ・
       ・

今日は西宮の県立芸術文化センターで

「竹下景子 詩の朗読とメモリアルコンサート」に行ってきました。

神戸も西宮も尼崎も街は綺麗になりました。

竹下景子さんの詩の朗読の中に深い意味を含んだものが多くあります。

東北の震災・津波の災害そしていつ来るかもわからない災害のことを

深く考える1日でした。

復興なった香枦園駅でお昼をいただきました。
 竹下景子コンサート1
 
 竹下景子コンサート2

 竹下景子コンサート3

東日本も早く復興することをお祈りします・・応援します・・。

スポンサーサイト

今年初めての仕事。

今年初めての仕事は孫と雪だるまを作ること。かわいい孫と遊びました。
 2015正月1

 2015正月4
 
  2015正月2

 2015正月3

 2015正月5

 今年もよろしくお願いします。


プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索