多忙な1週間。

先週末から昨日まで多忙な1週間でした。

まず9月19日(土曜日)は味間小学校に通っている孫の運動会でした。
市内で1番大きな小学校で児童数437名です。
大勢の中で孫もがんばっていました。

 味間小学校運動会 1

さて翌日9月20日は地元西紀北小学校の運動会に参加しました。
今度は副実行委員長です 開会に挨拶をさせていただきました。
この学校は市内小学校の統廃合の対象になっています。
地元の育友会はじめ地域住民がこぞって廃校になるのを
阻止しようとがんばっています 学校がなくなれば地域が
崩壊するという危機感があります。
子供にとって小人数で勉強するよりは多くの人の中で勉強
するほうがいいという意見がありますが・・・実際そうなのでしょうか

運動会を見ていてそうではないのではないか?上級生が下の子を
面倒見て縦につながるいい雰囲気があります
味間小学校の児童に負けない元気もはつらつさもあります。

子供たちもここの学校で育てばまたここへ戻ってきて同じようにがんばってくれると
信じています。今 教育をけっちてはだめです 米百俵という言葉もあります。

「国が興るのもまちが栄えるのも、ことごとく人にある。
食えないからこそ学校を建て、人物を養成するのだ」


関係者の皆さんはじっくりと考えてほしいと思います。

小規模特認校という制度があります。西紀北小学校が特色ある小学校
として守るだけでなくさらに発展してもらいたいと地区代表として強く思っています。
研究すべき制度ではないでしょうか。

写真は全校児童50名と4つの自治会テントとふるさと応援団
そして愛育班テントです 地元も出身者もこぞって応援しています。

 西紀北小学校運動会 1

また9月22日は西紀北地区(草山地区)の敬老会を開催しました。
対象者157名の内100名の参加がありました。
市長様はじめ県会・市会議員さんのご臨席のもと和やかに
開催できました こちらは実行委員長として2ヶ月前から準備し
ミスがないか何度もチエックしながら皆さんのご協力により
盛会のうちに終了しました 皆さんありがとうございました。

地元出身の歌手「昇 夏子さん」と北小学校の「北翔さん」のヤーレンソーラン
で楽しんでもらいました。   昇 夏子さんは38歳?だそうです。

kitatiku keiroukai 1 kitatiku keiroukai 2
 
kitatiku keiroukai 3 kitatiku keiroukai 4

そして昨日は午前中に 10月11日開催の「楽市楽座」の看板と
のぼりを市内に立てて回りました 皆さんおいでください。

午後は「篠山市福祉大会」に参加し当本郷自治会が表彰され
私が代表で受け取ってまいりました 皆さんのご苦労に敬意を
表します。

という なんとも忙しいシルバーウイークでありました・・・・・おしまい。



スポンサーサイト

八幡神社の祭り。

昨日(9月15日)は篠山市本郷の春日神社境内
に祀ってある八幡神社の祭りでした。
自治会長としてお参りしてきました。

私の小さい頃からこの日は「弓引き」と「相撲取り」
があり楽しみな日でした。

昨日は雨が降りましたが「宮当番」の越尾上組の
皆さんが準備してくださいまして無事祭りが行われました。
私もひさしぶりに弓を引かせてもらいました。

 hatiman 1  hatiman 2
 
 hatiman 3  hatiman 4

これから西紀北地区本郷では春日神社の秋の大祭
向けて準備が進められていきます。
昨年の写真です。
 kasugamaturi 7

日にちは10月18日(日曜日)です。
自治会長として最大の行事なので気を引き締めて
取り組んで行きたいと心しております。


HK様邸が完成しました。

HK様邸が完成しました。
完成写真をTanaka君に撮影してもらいました。

シンプルな和風住宅です、社長が設計現場管理をしました。
基礎・大工・左官工事は当社の社員による直営工事です。

  clip_image002.jpg

こちらにPDFファイルがありますご覧ください。
 http://image02.wiki.livedoor.jp/n/i/nakaioyaji/e8e1657a.pdf

和風・洋風・古民家(旧家)再生 どんな工事でも・・・・中井工務店へ



土蔵の移動中。

ただいま篠山市菅の金照寺様の沈下した土蔵を
修理させていただいています。

基礎を新しくするため土蔵を浮かせて移動させます。
現在は浮かせる工事中です。

 kinsyouji 2  kinsyouji 3
こんな工事も当社では行っています。
土蔵が傾いて困っておられる方は当社へご相談ください。

デカンショ祭りがYouTubeの動画で見られます。
当社が加盟している「ささやま百年家」が企画製作寄贈した日本一やぐらがきれいです。
下記アドレスへ行ってください。
http://www.youtube.com/watch?v=_Sm0QhkZ5bY




原寸図を書く。

ただいま福住の「禅昌寺様」の山門の新築工事をさせていただいています。

当社の作業場ではその原寸図を書いています。
原寸図とはその名の通り建物の原寸大の図面のことです。
これは建物をその大きさに図に現し細かな納まりや部品の
型取りに必要な図面です。

私がパソコンで書いたものをベニヤ板に拡大して我社自慢の
棟梁「垣崎君」が書いてくれています いいものが出来何百年も
世の中に残るよう頑張ってます。

 zensyouji 1  zensyouji 2
 
築百何年の門が→               こんなものになる予定です。

 zensyouji sanmon 1  kanroji sanmon

良い仕事を残すために頑張ります 来年春竣工予定です。


わが家の耐震改修促進事業

兵庫県では「わが家の耐震改修促進事業」と云う事業が
行われています。
私はその事業の「平成21年度簡易耐震診断員講習会」を
9月2日3日と2日間にわたって受講してきました。

「わが家の耐震改修促進事業」とは
 阪神・淡路大震災を経験した兵庫県として、今後発生が予想される地震による住宅や建築物の倒壊及びこれに起因する被害を減少させる「減災」の取り組みを一層進めるため、平成18年度に「兵庫県耐震改修促進計画」を策定しました。
 計画において、平成27年度の住宅の耐震化率を97%とする目標として設定し、この目標を達成するための施策の一つとして「わが家の耐震改修促進事業」を実施しており、平成21年度から、阪神・淡路大震災復興基金等を活用して、工事費補助額に一定額を加算することとしました。


と云うことになっています。(兵庫県のホームページより
簡易耐震診断員はその診断をする
役割を担うことになっています。
皆さんもご利用されてはどうでしょうか。
各市町に申し込んでいただくことで診断は依頼できます。

 簡易耐震診断講習2  簡易耐震診断講習1
知り合いの建築士さんも4人ほど来ておられました。
熱心に勉強してきましたので頭に入ったかと思っています。





プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索