ご来場ありがとうございました。

昨日の見学会 雨にもかかわらず多数の
ご来場ありがとうございました。
ゆめ・リフォームブログとかぶりますので
ゆめ・リフォームなかいブログをご覧ください
(文字をクリック)
     mteikengakukai2.jpg

ありがとうございました 
(この写真はブログネタということで了解を頂いています)

昨日は瑜祇塔(ゆぎとう)のお見積もりをご依頼いただきました
瑜祇塔とはこんな建築です
     淡路 八浄寺 瑜祇塔3

この件は後ほどアップしていきます。

スポンサーサイト

本日も M様邸完成見学会やってます。

本日も M様邸完成見学会やってます。
ぜひおいでください いろんな工夫を見てください。
    msama kanseikengakukaitirasi

詳しい地図はここをクリックしてください。
昨日は来場ありがとうございました。
    mteikengakukai.jpg

今日は雨ですが元気に開催しています。

M様邸完成見学会やってます。

本日 M様邸完成見学会やってます。
ぜひおいでください いろんな工夫を見てください。
    msama kanseikengakukaitirasi

詳しい地図はここをクリックしてください。

O.S様邸着工しました 進入路をつくり準備万端です
今日は屋根の瓦をおろします。
    o.stei tyakkou 1


H株式会社社員会館新築工事は外壁のALC板の
取り付け工事中です
屋根下地もほぼ終わっています。
    hyougoke-buru 1

    hyougoke-buru 2

明日は雨がたいしたことないよう祈ってます。

日本防災環境住宅研究会

6月2日の記事にも書きましたが 当社は新たな試みとして
「日本防災環境住宅研究会」という会に加入しました
まー名前からは想像しにくい研究会ですが

会長の丸山正栄氏は当社が採用している「HPパネル」の
考案者で全国に普及を推進された人物であります

彼は中越地震及び中越沖地震の二度の大震災を経験し
この研究会を立ち上げた理由をこういう風に書いておられます

大震災は、一瞬にして人生を狂わせてしまいます。大切な家族を亡くした方はもちろんですが、昨日まで当たり前のように生活していた自分の家に突然住めなくなる、その悔しさは体験した人でなければわかりません。2度の大震災を体験して、そのような方を間近で見て来て、工務店として何か出来るだろうかと真剣に考えました。
そして
それは、   「建物が丈夫なだけではダメ」  ということです!


そのわけをこちらのホームページに詳しく書かれています・・・文字をクリック

家が壊れなくてもライフラインが復旧するまでが大変だということ
そこをどうするかを考えられさらに研究を深めようということです
当社も研究の成果を皆様に還元したいと思っています。
これは「制震工法」という工法 プラス ライフライン復旧までのサバイバル工法です。
bousaijyuutaku  top


その他当社では地震に強い家を創るためいろんな方法を持っています。

まずその①は  「HPパネル工法」  です
在来工法の骨組みに工場製作のパネルを組み込み通常筋交いの
2.5倍から5倍の強度を持たせます
また断熱効果にも優れ当社の住宅はあったかいといわれます。
この工法は耐震工法の範疇(はんちゅう)に入ります
当社の新築・増改築の90%に使用しています
当社で建築をされた方はひとつの武器を持たれた事になります。
     hp sistem

その②は   「IAU免震工法」  です 
(AIU保険会社とは違います)
これは基礎の上に動く架台を造り地震を受け流す工法です
工事費が高くつきますが安全度は増します
大手住宅メーカーのものと同じ工法です
当社の中井雅人が技術者として勉強し登録されています。
     iau 3

このIAUホームページは官庁の方も参考に見ておられるそうです。

それぞれに研究をし取り入れた技術です
皆さん興味をもたれましたら「おやじ」までご連絡してください
詳しくご説明いたします
よろしくお願いします。



地鎮祭と工程会議

昨日(6月22日)の日曜日は地鎮祭と工程会議がありました。

地鎮祭は地元本郷で住宅を新築される
O・S様の工事現場で行われました
今日の天気予報は大荒れの予報でしたが
晴れ男のおやじが何とか小雨で食い止めました・・・・・?

取り壊しもあるため解体前に今までの住宅の
役目に感謝と これから建築する住宅が立派に
かつ安全に工事が進むことを祈願いたしました

仏式で松隣寺住職様の祭司により厳粛に執り行われました
設計は有限会社「ウッズ」の安田哲也氏です
いい感じの設計になっています・・少し技術的にむづかしいですが
挑戦します よけいにファイトがわいてきます・・・・頑張ります。

    O・S様邸地鎮祭

    O・S様邸地鎮祭2

地鎮祭についてこんな情報があります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%8E%AE%E7%A5%AD
http://jichinsai.net/
参考にご覧ください。

夕方から福徳貴寺様の最終の工程会議が現場で行われました
住職様はじめ檀家総代様・建築委員様・光永設計様・当社が参加しました
当社 中井雅人が工事の進捗状況を説明し
契約とおり7月15日竣工の予定を発表し了承されました
住職様 建築委員長様から工事に対して感謝の言葉を頂ました
その後中間慰労会があり参加いたしました
その中で85歳の住職様の深い意味のあるパーホーマンス(ギャグかも)
も見せていただきました  説明のしにくいものですが・・・
    福徳貴寺2008.6.22

    福徳貴寺2008.6.22-2

当社はこの機会に痛んでいた「六葉(釘隠し)」をお供えいたしました
改修工事に似合いますように・・・・
    福徳貴寺2008.6.22-3

工事は後20日ほどです 皆さんのご期待にかないますよう
「良い仕事ができますよう」頑張ります。


こどもの家完成見学会のおしらせ・・・・http://yumenakai.blog107.fc2.com/


梅雨の丹波



こどもの家 第二弾 「ロフトのある家
完成見学会のお知らせ 文字をクリック
    ■とき  H20年6月28日(土)・29日(日)
              朝10時~夕方4時
     ■ところ 篠山市川原
           (ささやまの森公園登り口付近)



丹波は本格的に梅雨入りしたみたいです
喜んででいるのは植物と小動物かえるです
今日は朝撮りの自然の写真を掲載します。

まずは「モリアオガエル」です
拡大して見てください 
地上4mぐらいあります、下は田んぼです
     もりあおがえる2008

つつみ峠のアジサイです 元気を出しています
もうすぐ満開です
     ajisai.jpg

     ajisai-2.jpg

栗の花は今満開です
秋には立派な丹波栗ができます
     kuri-1.jpg

     kuri-2.jpg

丹波は自然が一杯で空気がおいしいいい季節です。

篠山産業高校同窓会理事総会



完成見学会のお知らせ
こどもの家 第二弾 「ロフトのある家 文字をクリック
    ■とき  H20年6月28日(土)・29日(日)
              朝10時~夕方4時
     ■ところ 篠山市川原
           (ささやまの森公園登り口付近)



昨日(6月15日)は私の卒業した
篠山産業高校の同窓会理事総会がありました
当社が平成11年10月 土木科実習棟改築工事を
施工させていただいたことから副会長をおおせつかり
毎年出席しています
会長さんは産業高校の元校長の
柳田氏です
毎年懐かしい顔を拝見し楽しみなこともありますが
何も貢献できないのが心苦しいところです

このブログを見ていただいている篠山産業高校
の同窓生は一度同校のホームページを
ご覧ください・・・後輩は頑張ってます
篠山産業高校HP 文字をクリック

    sangyoukoukou.jpg



梅雨の中休み



こどもの家 第二弾 「ロフトのある家
完成見学会のお知らせ 文字をクリック
    ■とき  H20年6月28日(土)・29日(日)
              朝10時~夕方4時
     ■ところ 篠山市川原
           (ささやまの森公園登り口付近)



今年は梅雨入り宣言がなされた後 ここ丹波では
たいした雨が降りません
おかげさまで当社のような外仕事の多い
建築会社はありがたいです

先日着工したY.K様邸の基礎工事も順調に
進んでいます
工程順に写真を貼ります

住宅
地盤改良(5月31日)
    y.ksama kiso-1

鍬取り
    y.ksama kiso-2

捨てコンクリート打設状況(防湿シートも敷いています)
    y.ksama kiso-7

捨てコンクリート打ち上がり(上下水配管も)
    y.ksama kiso-3

鉄筋工事(6月13日)
    y.ksama kiso-4

    y.ksama kiso-5

    y.ksama kiso-6


車庫
捨てコンクリート
    y.ksama syako kiso-1

型枠(外部)
    y.ksama syako kiso-2

鉄筋工事 ベースコンクリート打設
    y.ksama syako kiso-3

型枠工事(内側)(6月13日)
    y.ksama syako kiso-4


梅雨の中休みのおかげで順調です
今日(6月13日)もいい天気でさらに進みます。

追伸
篠山市で国内最古の哺乳類化石が発見されました
篠山市が有名になるといいですね。
http://www.asahi.com/science/update/0612/OSK200806120051.html



昨日は晴天なり

昨日(6月8日)は篠山市箱谷の光明寺様屋根改修工事の
竣工落慶法要が挙行されました
前々から大雨の予報でしたが落慶を祝してかまったくの晴天と
なりました
きれいになった屋根を背景に記念写真の撮影があり
その後式典と祝賀会がありました
皆さんに大変喜んでいただき感謝していただきました。
    光明寺1

見送っていただいた皆さんとU設計の上山秀雄氏です
    光明寺2

    光明寺3

住職様とU設計の上山氏夫妻とおやじです
    光明寺4

昨日は気分爽快でこころも晴天でした
またまた頑張ります




昨日は鉄骨の上棟

昨日(6月6日)はH株式会社社員会館の上棟でした
おやじが設計し採用された建物です
1カ月前より基礎工事を施工していましたが
昨日上棟となりました

アーチ屋根のきれいな建物になります
社員さんの食堂兼会議室またロッカールームもあります
安全に工事を終え、いい建物にしたいと
またまた頑張ります。
    k-kabusikikaisya-jyoutou -1

    k-kabusikikaisya-jyoutou -2

男のしごと場だね
    k-kabusikikaisya-jyoutou -3

おやじが祝詞を奏上しています
事故無く工事が進むことといい建物が完成し
H株式会社の繁栄を祈願いたしました
    k-kabusikikaisya-jyoutou -4


当社も西紀中学校の「とらいやる・ウイーク」に
協力し生徒を受け入れています
昨日は最終日でした
ここ福徳貴寺の現場で片付けやボードの
ビス打ち等を体験してもらいました
午後は書く現場を見学してくれました
彼は楽しい1週間だったといっていました。
    とらいやるウイーク-1

    福徳貴寺-1

    福徳貴寺-2

屋根もきれいに仕上がって「照り・そり」もきれいにできています
さすがですね・・・・・自画自賛・・・・
福徳貴寺様の現場も大詰めを迎えており
気合が入った進捗状況です。


大阪で 「ゆめ・リフォーム」

一昨日は大阪の四条畷市で「ゆめ・リフォーム」を1週間前から
させていただいていた工事の最終日でした
おやじはバケツとモップと雑巾を車に積んで颯爽?と出かけました

オール電化とキッチンの移動
和室とDKを合体させて一室のLDKに改造という工事でした
約束の1週間が一昨日です

結果は写真のとおりです。
 before

    befor1.jpg

    befor2.jpg

    befor3.jpg

       ↓
 after

    after5.jpg

    after4.jpg

    after3.jpg


「なんということでしょう」
施主様にお褒めの言葉を頂き 
おやじは意気ようようと丹波に帰ってきました

施主様お世話になりました今後ともよろしくお願いいたします。

スタート

5月31日から前日に地鎮祭を終えた
Y.K様邸の地盤改良がスタートしました
地盤調査の結果まず大丈夫という判断の
地盤でしたが万が一のことを考えて
柱状改良を施工することにしていました
天候もなんとかもち大阪から来てくれた業者は
手際よく工事を進め夕方には完了しました。
    Y.K様地盤改良-2

    Y.K様地盤改良-3

住宅の寿命はいろんなことが複合で決まりますが
とにかく地盤はスタートから肝心です。


次のスタートもありました
先日ここに書きました㈱ホーメックスの丸山正栄社長
     丸山正栄氏

主宰の防災住宅研究会に加盟し
防災住宅の普及と建築にがんばります
日経ビルダーに載った彼のインタービュー記事です
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/255/

防災住宅は下の写真ように多彩なタイプから
選んでいただけます写真は一部です
坪あたり45万円から建築を
させていただくよう研究をしていきます。   
    001_1.jpg

    005_1.jpg

    017_1.jpg

株式会社中井工務店は多彩に取り組んで行きます
防災住宅については今後ゆっくり書いていきたいと思っています
よろしくお願い申し上げます。


プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索