若さ。

昨日(5月8日)の神戸新聞丹波版に新たに発足した篠山市内の
若手工務店の会「住倶楽部(スクラム)」の記事を載せて頂きました。

koubesinbun.jpg




『住倶楽部』とは…

【篠山も全国的な大手ハウスメーカーの家が立ち並び、近年の景気悪化の中で、大きな資本や営業力を持たない地元工務店より、画一化・コストダウンをうたい文句にした営業力優先の会社が選ばれることは少なくありません。しかし、本来住宅は外観においては町並みを形成し、性能においてはその土地の気候風土に合わせて設計・施工すべきで、その役割を担っていたのが『地元工務店』でした。

 私達は一人一人のお客様の暮らしを考え、品質の良い家を創りたいと考えております。そんな地元の家を地元の工務店で協力し合って守っていくという考えのもと篠山若手工務店の会「住倶楽部(すくらむ)」を発足させました。そして現在、篠山市内の40歳以下の若手工務店経営者で話し合いを進め、出発し始めたところです。会社の枠を超え、互いに設計力・デザイン力・施工技術力を向上し合える仲間になるよう勉強会を開いたり、合同イベントを考えております。】



という事で頑張っていきます。

おやじも10年前から「ささやま百年家」というグループを立ち上げより参加し
毎年篠山市で行なわれる「デカンショ祭り」の木造やぐらを建設し、篠山市の
工務店の連携を図ってきました 若い人達がこうしてがんばってくれる事を
頼もしく思っています

頑張れ「住倶楽部(スクラム)」!!

スポンサーサイト
プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索