広報篠山に従業員がとりあげて頂きました。

今日の篠山市のホームページに載っています。

広報2017⑫月号2

https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/public-relations/assets/2017/11/2017.12-compressed.pdf

私の元会社の社員が表紙に載っています。ぜひ見て下さい。

https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/public-relations/assets/2017/11/vol224_p2_p7.pdf

新入社員のまみちゃんは真剣な顔で仕事をしています。

もっといい顔がありますが、これも素顔ですかね?本当はもっともっと可愛いですよ!!

広報2017⑫月号1

https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/group/public-relations/assets/2017/11/vol224_p2_p7.pdf

技術を伝えて私よりもっといい大工になってほしい、女性社員も、男性社員にも、そう思っています。

来年初めに大工技能士試験に2人挑戦します。

私はささやかな応援をしています。

スポンサーサイト

天水鉢も修復しました  浄土寺伽藍復興工事

現在、篠山市大山で施工中の「浄土寺伽藍復興工事」は着々と進んでいます。

火災でみじめな姿になっていた天水鉢も修復し現場に設置しました

富山県高岡市の鋳物工場へ搬送し2か月かけて修復していただきました

火災にあった時の姿です

 浄土寺伽藍復興工事 20171104 6

綺麗になった現在の姿です 新品のようになりました

 浄土寺伽藍復興工事 20171104 4 浄土寺伽藍復興工事 20171104 3

全体はこのように進んでいます 

 浄土寺伽藍復興工事 20171104 5

 浄土寺伽藍復興工事 20171104 2 浄土寺伽藍復興工事 20171104 1

仕上げに向けて頑張っています。

台風被害

先日の台風によって大きな被害が出ています。

当社にも調査依頼がたくさん来ますがこれは大変です。

 201710台風被害

不謹慎かもしれませんがこちらは施工中の「浄土寺伽藍復興工事」の

現在の状況です、こちらも災害で只今復興中です。

 浄土寺 向拝石工事 浄土寺 向拝石工事2

皆さん大変ですが、私どもはできるだけ頑張って復興のお手伝いをさせていただきます。


「けやき」の大木の製材を。

今日(10月13日)は以前私が購入した「けやき」の大木を製材所で製材しました。

直径は120cmあります長さは6mの大木です。

兵庫県でもこれだけの大木を製材する工場はあまりありませんので

和田山のとある製材所にお願いし製材してもらい その立ち合いをしました。

厚さ30cm巾70cm長さ6mに粗挽きしてもらいました。

芯をとって(芯去りといいます)5mの間に節は一つもありません。

今後10年ほど私宅で乾燥してお寺でも受注すれば使用したいですが・・・

 けやき大径木製材1 けやき大径木製材2

 けやき大径木製材3

浄土寺復興工事 素屋根を解体しました。

昨日(9月29日)浄土寺様本堂の素屋根を解体しました。

高いところで頑張っています、職人だねー 高さは10mあります。

 素屋根解体1 素屋根解体3

 素屋根解体2

綺麗な屋根の写真は棟が葺けたら掲載します、お楽しみに。


本堂内部では格天井の施工が進んでいます。
大きな梁は見えなくなります。

 本堂格天井2 本堂格天井1

 本堂格天井3

どんどん良くなっていきます。


プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索