獣害対策同意書の提出

昨日(7月7日)は草山獣害対策委員会の皆さんで篠山市長をお伺いし、草山地区の各自治会の獣害対策金網の設置についての同意書を提出しました。
本郷・遠方・桑原の各自治会内の獣害対策実行委員会が地元の皆さんに協力をお願いしほとんどの皆さんに同意を頂くことが出来ました、ご協力ありがとうございます。
おりしも市議会の協議会も開催されており、当要望の草山の獣害柵にも積極的に取り組むとの協議が進んでいるようで年内にも一部着工の可能性も出て来ました。弾みがつき大変嬉しいことです。
今後は資金面の調達や刈り開け等のハード面にもにつきましてなお一層の皆様のご協力をおねがいします。

 草山獣害対策委員会3  草山獣害対策委員会

村づくりの為にも 今後一層のご協力をお願い申し上げます。


スポンサーサイト

やっと終わりました。

わが地元の本郷獣害対策協議会が獣害防護柵の設置に向けてのルート調査は全関係住民の参加により5月25日からのべ8日間100人をかけて進めていましたが、昨日(6月26日)をもって全ての調査を終了しました。
全長12.5kmをビニール紐で囲いました。本郷の皆さんの総意をもって完了したことは大変うれしく思います。

7月7日には同意書を酒井市長に提出する手はずになっています。このビニール紐が本当の金網柵になることを祈っています、これからもいろんな問題もでてくると思いますが、今回のルート調査のように住民の皆様のご協力で解決していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

 hongou jyuugaitaisaku  1  hongou jyuugaitaisaku  2

こいつがこんなことをしなければ我々はこんな苦労はしなくていいのですが。

 shika03.jpg  shika-inesyokugai.png

但しシカの占有面積の方が我々の囲まれた中の面積より広いので、ちゃんと共生できるのではないでしょうか?

柵で囲まれているのは人間です!!


テレビ放映されます。

当社のある篠山市西紀北(草山)地区で取り組んでいる
鹿の捕獲の取り組みがサンテレビで
2月6日(日曜日)正午から30分の番組
「週間ひょうご夢情報」という番組の中で放送されます

一昨日(1月31日)取材を受けました
番組では地元の「ドロップネット」を背景に「草山鹿柵検討委員会」
委員長のインタビューや
兵庫県森林動物研究センターの研究員さんの説明インタビューがありました

「野生動物との共生 ~有害鳥獣対策の推進~」というタイトルです
野獣の頭数調整によって共生を図るという趣旨のようです
是非ご覧ください→参考URL http://www.sun-tv.co.jp/yumejoho/

 terebisyuzai.jpg

 santerebi.jpg

おやじもどこかにそれなりに映るかも!

当日は深夜11時30分に1頭捕獲もしました
少しでも地域の為になるかもという思いです。


寒のど真ん中

現在 寒のど真ん中です
従業員も二名がインフルエンザで休んでいます

しかし 仕事は進めていかねばなりません
我々の仕事は屋外がメインなので大変ですが
みんな頑張ってくれています

昨日は 計画中のK様の敷地地盤調査をしました
スウェーデン式サウンディング試験といいます

 kサマ チョウサ


わが草山地区でも鹿の捕獲を寒中続けています
監視は毎晩続けているのですが、遠のいていた捕獲を、
今朝未明(1月23日午前2時30分頃)にドロップネットで
1頭でしたが捕獲しました。早速早朝よりネットの張り直しを
し継続して監視を続けます。川阪自治会長・副自治会長は雪が
解けるぐらいに熱がこもっています。

 鹿捕獲ネット張りなおし1

 鹿捕獲ネット張りなおし2

私も手伝っていますが寒いです・・・・


年初の地鎮祭 と 鹿の捕獲

11月13日より篠山市北地区(草山)の「草山鹿柵検討委員会」が設置
していましたドロップネットにより一昨日深夜(12時ごろ)見送りの後、
昨晩(1月5日夜9時30分ごろ)やっと念願の鹿を捕獲しました

参考 http://sato-sasayama.jp/kusayama/entry.php?TY=9&ID=1448

約2ヶ月の役員・地元住民・猟友会そして丹波農林振興事務所・
兵庫県森林動物研究センター・篠山市農林振興課の皆さんの努力の結果
です

捕獲数は4頭でしたが成果がやっと目に見えて嬉しいです。
わずかづつでも鹿が減る事は住民が鹿被害から助かる事です
今後も続けて行きたいものです、そして盛り上がりの中に住民合意が
出来良い鹿対策柵が出来る事を祈ります。

 鹿捕獲1

待機中の作戦会議の様子

 鹿捕獲3

さて、今日は早朝より箕面市の青龍寺の地鎮祭でした。
ご住職様の司祭により厳粛な読経の下「良い仕事しよう」の決意が
燃え上がりました、年初よりの着工は何にましても嬉しいです。

 青龍寺 地鎮祭 3

この山門を改築します、天保時代の物です
 青龍寺 地鎮祭 2

 いい仕事のために頑張ります。



プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索