日本防災環境住宅研究会

6月2日の記事にも書きましたが 当社は新たな試みとして
「日本防災環境住宅研究会」という会に加入しました
まー名前からは想像しにくい研究会ですが

会長の丸山正栄氏は当社が採用している「HPパネル」の
考案者で全国に普及を推進された人物であります

彼は中越地震及び中越沖地震の二度の大震災を経験し
この研究会を立ち上げた理由をこういう風に書いておられます

大震災は、一瞬にして人生を狂わせてしまいます。大切な家族を亡くした方はもちろんですが、昨日まで当たり前のように生活していた自分の家に突然住めなくなる、その悔しさは体験した人でなければわかりません。2度の大震災を体験して、そのような方を間近で見て来て、工務店として何か出来るだろうかと真剣に考えました。
そして
それは、   「建物が丈夫なだけではダメ」  ということです!


そのわけをこちらのホームページに詳しく書かれています・・・文字をクリック

家が壊れなくてもライフラインが復旧するまでが大変だということ
そこをどうするかを考えられさらに研究を深めようということです
当社も研究の成果を皆様に還元したいと思っています。
これは「制震工法」という工法 プラス ライフライン復旧までのサバイバル工法です。
bousaijyuutaku  top


その他当社では地震に強い家を創るためいろんな方法を持っています。

まずその①は  「HPパネル工法」  です
在来工法の骨組みに工場製作のパネルを組み込み通常筋交いの
2.5倍から5倍の強度を持たせます
また断熱効果にも優れ当社の住宅はあったかいといわれます。
この工法は耐震工法の範疇(はんちゅう)に入ります
当社の新築・増改築の90%に使用しています
当社で建築をされた方はひとつの武器を持たれた事になります。
     hp sistem

その②は   「IAU免震工法」  です 
(AIU保険会社とは違います)
これは基礎の上に動く架台を造り地震を受け流す工法です
工事費が高くつきますが安全度は増します
大手住宅メーカーのものと同じ工法です
当社の中井雅人が技術者として勉強し登録されています。
     iau 3

このIAUホームページは官庁の方も参考に見ておられるそうです。

それぞれに研究をし取り入れた技術です
皆さん興味をもたれましたら「おやじ」までご連絡してください
詳しくご説明いたします
よろしくお願いします。



スポンサーサイト
プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索