FC2ブログ

きたっこ守り隊 市長日記に掲載してもらってます

きたっこ守り隊(市長日記)
https://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/mayor/diary/post-1860.html
きたっこ守り隊(市長日記)
 更新日:2019年11月30日
 こんにちは市長室 きたっこ守り隊写真

 11月にひょうご子育て応援賞を受賞された、きたっこ守り隊の皆さんが表敬訪問してくださいました。
 この賞は、子育て家庭への支援や子育てと仕事の両立支援等、先進的な取組を行なっている個人・団体等に贈られるものです。
 きたっこ守り隊は西紀きた幼稚園での早朝預かり保育を平成23年から、ボランティアとして行なってこられました。共働き家庭などの園児を平日の朝7:30から8:30までお預かりし、保護者の就労支援とともに地域で育つ子どもを見守っておられます。
 園児とは、絵本を読んだりおもちゃで遊んだり、ときには朝からサッカーをして時間を過ごすようです。メンバー全員の方が「大変なことはなく、いつも楽しい」、「園児からパワーをもらえて元気になる」と笑顔でお話しされていました。
 代表の中井章博さんは、「今回の受賞は草山地区の皆さんが地域とその子ども達を愛している証拠であり、西紀北幼稚園、西紀北小学校を存続させたいとの思いが結集したものです。この受賞が広報されることで草山地区の良さを知ってもらい、この地区に住もうという方が増えてほしい。」と願っておられました。

 預かり保育や学童保育など、小さい頃から預けたい人が増え続けており、指導員など預かる側の人の不足が大変深刻になっています。このようななか、地域あげての取り組みはほんとうに素晴らしいと思います。
スポンサーサイト



恥ずかしながら「兵庫県子育て応援賞」をいただきました

 小DSCN9618
 私ではありませんが
 小DSCN9613
 兵庫県公館の玄関です
 小DSCN9660
 2019年11月29日朝日新聞記事です写真クリックで大きくなります

先日の篠山市功労賞とともに「兵庫県子育て応援賞」をいただきました。

前回書いた記事のようにたいした活動ではありませんが、

篠山市の担当課が推薦してくださったおかげで受賞できました。

もちろんメンバーの皆さんの熱心な地域愛があってのことですが

これからも頑張って活動を続けたいと思っています。

草山地区(北地区)にはほかに小学校を守り育てる団体が活動しています

朝の登校を見守る会、幼稚園小学校での読み聞かせ会、きたっこを守ろう会

毎年鯉のぼりを揚げてくれる若者グループ「郷遊会」などが活動しています

それらを総合した「きたっこ広場」も毎年開催されます。

草山地区挙げて子供と若い親御さんを守っていきます

草山地区に帰ろう住もうと思われる人が増えることを願ってます。

「きたっこ守り隊」が丹波篠山市の功労者表彰を受けました。

「きたっこ守り隊」が丹波篠山市の功労者表彰を受けました。

私は隊長として8年間やらせていただきました、皆さんのご協力のおかげです。

丹波篠山市 北地区で幼稚園児の早朝預かりをスタートしてから8年目になります。

午後の預かり保育「きたっこハウス」を設置する条件として完全無償ボランテイア

の早朝預かりをさせていただくことになり、地区の有志の皆さんと一緒に頑張ってきました。

朝の忙しい時間に無理を言ってきていただきました。

幼稚園児のお母さんには喜んでいただきました、また子供たちの元気をもらって楽しい思いもありました。

今回「功労者表彰」を受けられたことは地区の有志の皆さんのおかげと感謝申し上げます。
写真をクリックすると大きくなります

 功労者表彰1 功労者表彰2
立杭焼のりっぱな表彰状(盾)です
 功労者表彰3

私の妻も当初はボランテイアしてくれていました、 ↓
 功労者表彰4

きたっこハウスのオープンセレモニーの時の市長の写真です、きたっこはどこの地区よりも元気だと
言っておられました。(2011年4月)
 功労者表彰5

 これからも若いお母さんの要望がある限り続けていきたいと思っています。

ただ今現場は45度

今日は篠山市で、老人福祉施設「ふきの郷新築工事」の建前現場に来ています。

残暑厳しく現場の温度は45度になっています。

現場の大工さんはそれでも仕事を続けています、にならないよう

給水器を設置し飲み物を準備していますが、気を付けて、気を付けて

ボチボチやってください。

 ふきの郷 建て方2 ふきの郷 建て方3

 ふきの郷 建て方1
 なお、この現場で最高温度は50度cでした、計測不能のエラーが出ました
 

 職人たちの汗と我慢で建物は出来上がります。


2019年 丹波篠山デカンショ祭

昨日は「デカンショ祭」に京都から来た孫と一緒に楽しんできました。
  デカンショ祭2019 2 デカンショ祭2019 1

私たち、やぐら設営係の「ささやま百年家」は台風の影響があり15日は台風対策の補強と16日は朝7時から幕を張ったり、「連」の看板付け作業などをしました、市長も早朝より心配顔で顔を出されていましたが、夕方にはいい天気でたくさんの人出で開催されました。(誰かが市会議員さんの顔が見えないねと言ってますが)19日からは櫓の解体に精を出したいところですが、仕事の方が多忙で多くは出役できないかもしれません。他のメンバーに申し訳なく思っています。孫たちはまた来ますと言って帰っていきました。ちなみにこの櫓は2009年に「ささやま百年家」の発案と市民の皆さんの協力と寄付で初めて登場しました、10年目になりました、長く続けられたことに感謝します。
プロフィール

一休さん

Author:一休さん
「じいじブログ」へようこそ
連絡先 090-1029-0785

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリー
ブログ内検索